ブライダルリングについて

ブライダルリング、エンゲージリング、マリッジリングと、何となく分かるけど何となく分からないネーミングのリングの区別はついているでしょうか?エンゲージリングはいわゆる婚約指輪のことです。そしてマリッジリングとは結婚指輪のこと。そしてこの二つを合わせてブライダルリングと言います。これらのブライダルリングは絶対に購入しなければならないものではなく、2人の気持として必要ないのであれば当然用意することはありません。しかし結婚式のときにはリングの交換があるので、やはり結婚指輪は購入しておきたいものです。多くの場合エンゲージリングとマリッジリングの両方を用意する場合が多いので、これらブライダルリングについてご紹介しましょう。

価格的にもこれは個人差があって当然ですが、ある調査では41%の女性が価格はいくらでも問題ないと答えており、28%が20~30万のものが欲しい、19%が10万円台でいい、6%が50万円以上という結果となっています。そして現実には30~40万円台が多いとも言われています。結婚指輪の場合は2人で10万円~20万円台が多いと言われています。そしてブライダルリングを選ぶポイントとしてデザイン、素材、品質、価格を中心に選ぶ人が多く2割ぐらいのカップルはブランドやテイストにも意識をして選んでいると言われています。これからブライダルリングを選ぶ場合はまず予算を決めてから、自分たちは何を重視するかによって選ぶようにしましょう。